すもも

備前葉皿 Takahiro Hosokawa -すもも-

葉皿 Takahiro Hosokawa -すもも-

今日は朝から備前へ、

桐箱ができあがったので受け取りに回ってきます。

おいしそうなすももをいただきました。

ありがとうございます。

早速、備前焼へ。

細川敬弘作、葉皿。

緋色の発色にかせ胡麻の素朴な印象のうつわです。

画像で分かるように乾燥時は全体的に白っぽいですが、

水にくぐらせることで土の緋色が鮮やかに、

雰囲気が劇的に変化します。

かせ胡麻は剥がれた部分や土から浮いた部分があり、

全体的にほんのりと緋色が浮かび上がってきます。

使うほどにしっとりと艶やかな緋色に変化していきますよ。

形状は縁をざっくりと処理しており

土もののざっくり感が愉しめます。

また、3つ足なので高台が切られているものよりも

目線が上がり盛りつける素材をより引き立ててくれます。

日常使いとして、ぜひ使っていただきたいうつわです。

おひとついかがでしょうか。