和気の工房へ、2軒訪問してきました

ミライノカセキ@渡邊さんの工房にて

ミライノカセキ@渡邊さんの工房にて

先日の定休日は備前へ。

和気町にある渡邊さんと細川さんの工房へ伺ってきました。

まずは渡邊さんの工房へ。

お忙しいスケジュールの中、

渡邊さんの工房へは久しぶりの訪問となりました。

工房の棚にはミライノカセキが所狭しと並んでいます。

今回の目的は、

新渓園で展示するミライノカセキのピックアップ。

アイテム数も増えて、ますます充実してきたミライノカセキ。

展示会に並べますのでご期待ください!!

ミライノカセキ@渡邊さんの工房にて

ミライノカセキ@渡邊さんの工房にて

ミライノカセキ@渡邊さんの工房にて

ミライノカセキ@渡邊さんの工房にて

ミライノカセキ@渡邊さんの工房にて

ミライノカセキ@渡邊さんの工房にて

ピックアップしながら渡邊さんの今後のスケジュールや

業界の事などなど。

いろいろとお話をしてきました。

渡邊さんからはいつも良いヒントをもらえるので

これから形にしていきたいと思います。

その後、細川さんの工房へ。

わかくさにちび花器の在庫がないため、

新渓園で展示するちび花器をピックアップ。

こちらでも今後のスケジュールなどを確認しました。

鎹直し@細川さんの工房にて

鎹直し@細川さんの工房にて

おもてなしのうつわに珍しいものを発見。

中国で昔よく行われていた鎹直し、

細川さんの破損した作品に施されていました。

中国で展示会を行った時に、

輸送中に破損した作品をギャラリーさんが直しをされたそうです。

この状態でしっかりと直っていて

水漏れもしないそうです。

中国にはまだこの直しをされる方がいらっしゃるんですね。

鎹(かすがい)直しの特徴は

表には鎹の金属が貫通していない事。

裏に施されるので、

見込み側からみても鎹が施されているかは分かりません。

日本では漆と金を使った金継ぎがほとんどですが、

備前焼にはこの鎹直しの方がカッコいいような気がします。

ちょっと勉強してみたくなりましたね。

鎹直しが詳しく分かる書籍など、

もしご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください。